メニューをスキップして、このページの本文へ

福祉貸付事業

福祉貸付 Q&A

Q1.借入申し込みの窓口はどこですか?

Q2.融資の相談を受けたいのですが、どのように申し込めばよいでしょうか?

Q3.融資を受けるにあたり、担保はどうなりますか?

Q4.融資を受けるにあたり、保証人は必要ですか?

Q5.返済方法を教えてください。

Q6.金利は固定ですか?

Q1. 借入申し込みの窓口はどこですか?

A1

機構に直接借入申し込みを行なう「直接貸付」と、市中金融機関(代理店)を通じて借入申し込みを行なう「代理貸付」の制度があり、施設の種類や借入申込額等によってお取扱いが異なります。

直接貸付の場合は、施設を開設する(している)場所により、東京本部(東日本)、大阪支店(西日本)に窓口が分かれますので、ご注意ください。

代理貸付の場合は、機構代理店であります金融機関を通じてお申込みください。

(受託金融機関につきましては受託金融機関一覧表(PDF)ページをご覧下さい)

Q2. 融資の相談を受けたいのですが、どのように申し込めばよいでしょうか?

A2

直接貸付の融資のご相談に関しましては、電話によるご予約にて承っております。来所前のご連絡をお願いいたします。代理貸付の場合は、機構代理店であります金融機関にご相談ください。

<連絡先>

(本部) 福祉医療貸付部 福祉審査課   Tel: 03(3438)9298

(大阪支店)       福祉審査課   Tel: 06(6252)0216

Q3. 融資を受けるにあたり、担保はどうなりますか?

A3

担保は、原則として、土地、建物を提供していただきます。なお、融資対象建物及び融資対象土地は、原則、第一位順位となります。

Q4.融資を受けるにあたり、保証人は必要ですか?

A4

保証人については、次のいずれかを選択していただきます。

1.保証人不要制度(※)を利用する。

※保証人不要制度
貸付利率に一定の利率を上乗せすることを条件として、連帯保証人を不要とする制度です。

なお、上乗せ利率はお問い合わせください。 

2.法人代表者等、個人の連帯保証人を1名以上立てる。

Q5. 返済方法を教えてください。

A5

元金の償還方法及び利息の支払方法は、毎月償還、3ヶ月賦償還又は年賦償還がございますが、原則として、毎月償還としていただいております。(代理貸付の場合は3か月賦償還となります)。

なお、元金の償還については、2年以内(償還期間が20年を超える場合は3年以内)の据置期間を設けることができます。

Q6.金利は固定ですか?

A6

償還期間が10年以下の場合は、すべて固定金利です。

10年を超える場合は、次のうちのいずれかを選択していただきます。

(1)償還期限まで固定する方法(完全固定金利制度)

(2)10年経過毎に利率を見直す方法(10年経過毎金利見直し制度)

◎PDFファイルダウンロード

アドビリーダーのダウンロードページへはこちらから
PDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.htmlをクリックして、画面の手順に従って、ダウンロードしてください。
文章をファイルとして保存するにはインターネットエクスプローラーの場合は、右クリックをし、「対象をファイルに保存」を選択してください。保存するファイル名は、拡張子を.pdfにして任意に決められます。
ページのTOPに戻る