メニューをスキップして、このページの本文へ

年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業

平成26年12月から年金担保融資が変わりました

年金担保融資事業は、平成22年12月の閣議決定により廃止することが決定されました。事業の円滑な廃止に向けた取り組みの一環として、年金担保融資を利用される方にとって必要な資金をご融資するとともに、返済中にお手元に残る年金を増やし、無理のないご返済をしていただくため、平成26年12月から年金担保融資の取扱いが変更となりました。

【取扱変更の内容】

融資限度額を変更しました

年間の年金支給額の1.0倍以内から0.8倍以内となりました。

融資上限額を250万円(臨時生活資金100万円)から200万円(生活必需物品の購入80万円)となりました。
※資金使途の項目「臨時生活資金」を「生活必需物品の購入」に変更しました。

1回あたりの返済額の上限を変更しました

返済額については、1回の年金支給額の1/2以下の範囲で1万円単位の指定額としていましたが、1回の年金支給額の1/3以下とし、2/3以上をお手元に残るようにしました。

資金使途や必要額を確認させていただきます

借入申込の際、資金の使いみちや必要となる額が分かる見積書等の書類を取扱金融機関の窓口で確認させていただきます。
ただし、融資額が10万円の場合、見積書等の書類の提示は不要です。

任意繰上返済後の再借入申込について制限を設けました

平成26年12月1日以降に借入申込をされた方で任意繰上返済後された場合、当該繰上返済をした借入にかかる融資決定時の完済予定日が到来するまで、年金担保融資のご利用ができなくなりました。 

【実施時期】

平成26年12月1日借入申込受付分から実施

チラシ「平成26年12月から年金担保融資の融資限度額等が変わります」(PDFファイル) PDFファイルダウンロード (359KB)


◎PDFファイルダウンロード

アドビリーダーのダウンロードページへはこちらから
PDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.htmlをクリックして、画面の手順に従って、ダウンロードしてください。
文章をファイルとして保存するにはインターネットエクスプローラーの場合は、右クリックをし、「対象をファイルに保存」を選択してください。保存するファイル名は、拡張子を.pdfにして任意に決められます。

年金担保貸付事業に関するお問い合わせ:

年金貸付部年金貸付課

Tel: 03-3438-0224

Fax 03-3438-9962

お問い合わせフォーム

申込みのお手続きは年金を受け取られている金融機関の窓口で受付しております

※ゆうちょ銀行・農協は除きます

ページのTOPに戻る