メニューをスキップして、このページの本文へ

年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業

悪質な貸金業者にご注意ください

独立行政法人福祉医療機構以外の年金担保融資は違法です。

独立行政法人福祉医療機構の年金担保融資は、法律で唯一認められた厚生年金保険、国民年金または労災年金の年金を担保とした融資制度です。

法律で認められた場合を除いて、年金を受ける権利を譲渡したり、差し押さえたり、担保に供することは違法です。

また、貸金業者が下記の事項を行うことは、貸金業法により禁止されています。

  • 広告・勧誘に当たって年金受給者の借入意欲をそそるような表示または説明を行うこと
  • 融資の契約について、年金が振り込まれる口座から融資の返済を受けることを目的として、

    ○借入者に対して、年金受給者の年金証書、預金通帳やキャッシュカード、あるいは年金証書などの引き渡しもしくは提供を求め、またはこれらを保管する行為

    ○借入者に対して、年金が振り込まれる口座からの自動振替を金融機関に依頼するよう求める行為

年金は、老後の生活に必要不可欠なものです。年金証書や預金通帳等を預けるよう要求する違法な貸金業者を利用しないよう十分ご注意ください。


悪質な貸金業者の手口について

貸金業者への借金返済のために、被害者に対して独立行政法人福祉医療機構の年金担保融資を紹介し、「公的融資だから大丈夫。」などと言葉巧みに独立行政法人福祉医療機構の受託金融機関へ同行して融資手続きを行なわせ、あらかじめ預かっていた通帳や印鑑などで資金振込後に口座から引き出し、さらに、独立行政法人福祉医療機構の紹介料などを請求する等の事例が見受けられます。

違法な貸金業者による被害事例

偽装質屋を貸金業法違反および出資法違反で逮捕(福岡県)

平成25年5月30日、質屋の業務を装い高金利で貸し付けし、年金受給口座から自動引き落としで回収していたとして、福岡県警は貸金業法違反および出資法違反の疑いで福岡市東区の質屋店社長らを逮捕した。


違法年金担保貸金業者を摘発(神奈川県)

平成21年6月18日、高齢者の年金証書などを担保に高金利で金を貸したとして、神奈川県警は横須賀市の貸金業の実質経営者らを貸金業違反などの疑いで逮捕した。容疑者らは年金証書などを預かり、自由に年金を引き出せないようにしていた。


前借制度を悪用した高金利貸付業者を逮捕(東京都)

平成20年5月28日、年金受給者に法定額を大幅に超える高金利で貸し付けたうえ、独立行政法人福祉医療機構の年金担保融資を利用させて確実に貸付金の返済をさせていたとして、警視庁築地署は出資法違反(超高金利)の疑いで神奈川県の貸金業経営者を逮捕した。


違法年金担保貸付業者が貸金業規制法違反等で逮捕(沖縄県)

平成19年2月21日、年金や生活保護費が振り込まれる預金通帳などを預かり、これを担保に金を貸したなどとして、沖縄県警那覇署は21日、貸金業規制法違反(公的給付に係る通帳等の保管、書面の不交付)の疑いで、糸満市賀数の金融業者を逮捕した。預かった通帳やキャッシュカードを使い返済金として現金を引き出していた。


違法年金担保貸付業者が貸金業規正法違反等で逮捕 (東京都)

平成17年4月14日、年金を担保に違法な貸付を行ったとして、警視庁は、貸金業規正法違反などの疑いで、貸金業の従業員を逮捕した。

独立行政法人福祉医療機構の公的年金担保融資を悪用し、年金が振り込まれる預金通帳やキャッシュカードを不正に預かった疑い。

 

なお、このような貸金業者とのトラブルに関する相談窓口は、次のとおりです。

貸金業者とのトラブルに関する主な相談窓口
○法テラス(日本司法支援センター)

法的トラブル解決のための公的な総合案内所
Tel:0570-078374
(ホームページ)http://www.houterasu.or.jp/

○各地域の消費生活センター

(国民生活センターホームページ)http://www.kokusen.go.jp/
→もくじ「通報/相談窓口・紛争解決」

○各地域の弁護士会の法律相談窓口

(日本弁護士連合会ホームページ)
http://www.nichibenren.or.jp/contact/consultation.html

○各地域の司法書士会の総合相談センター

(日本司法書士会連合会ホームページ)http://www.shiho-shoshi.or.jp/

○金融庁ホームページhttp://www.fsa.go.jp/soudan/index.html

独立行政法人福祉医療機構 年金貸付部 年金貸付課

ページのTOPに戻る