メニューをスキップして、このページの本文へ

承継年金住宅融資等債権管理回収事業

不況等により住宅ローンの返済が困難なかたの返済条件の変更について

1.対象となるかた

次の1~3の項目すべてにあてはまるかた
1. 最近の不況による倒産など勤務先等の事情により返済が困難になっているかた
2. 次のア~ウの収入基準のいずれかに該当するかた
ア) 収入が当機構(旧 年金福祉事業団または、旧 年金資金運用基金)等への年間総返済額の4倍以下のかた
イ) 前年の収入月額が世帯人員×64,000円以下のかた
ウ) 住宅ローン(年金住宅融資に加え、民間等の住宅ローンを含みます。)の年間総返済額の前年の年収に対する割合(以下「返済負担率」といいます。)が、年収に応じて下表の割合を超えるかたで、年収減少割合が20%以上のかた(注)

年収

300万円未満

300万円以上
400万円未満

400万円以上
700万円未満

700万円以上

返済負担率

30% 35% 40% 45%
3. 返済方法の変更により、今後の返済を継続できるかた

2.返済条件の変更内容

(1)返済期間の延長(最長15年)ができます。

失業中または、年収が20%以上減少したかた(注)については、
(1)返済期間の延長(最長15年)ができます。
(2)元金返済猶予(最長3年)ができます。
  • 元金のお支払を一時休止し、利息のみをお支払いただきます。
  • 利息のみをお支払いいただく期間中は、金利を引き下げることができる場合があります。

((注) 前々年の収入額と前年の収入額とを比較します。)

注.1 返済期間を延長することによって毎月の返済額は低く抑えることができますが、返済期間が延びるため総返済額は増加します。
注.2 返済方法変更のご利用に当たっては、返済方法変更中及び返済期間終了後についてご返済の継続が可能であることを確認させていただきます。なお、実際の適用には、お申し込み先の年金住宅融資転貸法人(各協会)等と当機構の審査が必要となります。


実施状況について(平成25年3月末)(PDFファイル)(35KB)
実施状況について(平成24年12月末)(PDFファイル)(11KB)
実施状況について(平成24年9月末)(PDFファイル)(11KB)
実施状況について(平成24年6月末)(PDFファイル)(11KB)
実施状況について(平成24年3月末)(PDFファイル)(83KB)
実施状況について(平成23年12月末)(PDFファイル)PDFファイルダウンロード(64KB)
実施状況について(平成23年9月末)(PDFファイル)PDFファイルダウンロード(63KB)
実施状況について(平成23年6月末)(PDFファイル)PDFファイルダウンロード(63KB)
実施状況について(平成23年3月末)(PDFファイル)PDFファイルダウンロード(63KB)
実施状況について(平成22年12月末)(PDFファイル)PDFファイルダウンロード(56KB)
実施状況について(平成22年9月末)(PDFファイル) PDFファイルダウンロード (55KB)
実施状況について(平成22年6月末)(PDFファイル) PDFファイルダウンロード (24KB)
実施状況について(平成22年3月末)(PDFファイル) PDFファイルダウンロード (53KB)
実施状況について(平成21年12月末)(PDFファイル) PDFファイルダウンロード (13KB)

 

3.お問い合わせ先

お申し込み先の年金住宅融資転貸法人等 または、独立行政法人福祉医療機構 年金貸付部 年金業務課

Tel: 03-3438-3878

Fax: 03-3438-3881

ページのTOPに戻る