メニューをスキップして、このページの本文へ

金利制度のごあんない

償還期間が10年を超える融資制度において、最終期限まで契約時の金利を適用する方法(固定金利)と、契約時から10年ごとに金利を見直す方法(10年見直し金利)のいずれかをご契約の際にご選択いただけます。


ご注意いただく点

  • 10年経過後金利設定見直しを選択された場合は、金利水準によっては、見直し後の利率が見直し前より高くなることがあります。
  • 固定金利、10年見直し金利のいずれを選択された場合でも弁済補償金による繰上償還制度の対象となります。

<10年見直し金利における金利見直し日について>

10年経過した日の前日以降最初に到来する約定日の翌日となります。

図:金利見直し日
ページのTOPに戻る