メニューをスキップして、このページの本文へ

情報公開

業務・システム最適化計画策定にあたってのユーザ意見募集の結果及び業務・システム最適化計画の決定について

平成20年2月28日
独立行政法人福祉医療機構

独立行政法人福祉医療機構においては、「電子政府構築計画」(平成15年7月17日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定。平成16年6月14日一部改定)及び「独立行政法人等の業務・システム最適化実現方策」(平成17年6月29日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定)に基づき、福祉保健医療情報サービス事業、福祉医療貸付事業、退職手当共済事業、年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業及び承継債権管理回収業務に係る業務・システム最適化計画(案)を取りまとめ、平成20年1月31日から2月15日までの間、意見募集を行なったところ、1者からご意見を頂きました。

検討の結果、業務・システム最適化計画(案)の修正を要するものではないことから、今般、原案のとおり決定いたしましたので公表いたします。

なお、意見募集に対してお寄せいただいたご意見及びそれに対する当機構の考え方についても取りまとめましたので報告いたします。


1.最適化の内容

福祉保健医療情報サービス事業

・当初

     ↓

・見直し後

福祉医療貸付事業

退職手当共済事業

年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業

承継債権管理回収業務

2.意見募集の結果について

・当初

・見直し後

  • 福祉保健医療情報サービス事業に係る平成19年度最適化計画に対する改定案への意見はありませんでした。


◎PDFファイルダウンロード

アドビリーダーのダウンロードページへはこちらから
PDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、https://get.adobe.com/jp/reader/をクリックして、画面の手順に従って、ダウンロードしてください。
文章をファイルとして保存するにはインターネットエクスプローラーの場合は、右クリックをし、「対象をファイルに保存」を選択してください。保存するファイル名は、拡張子を.pdfにして任意に決められます。
ページのTOPに戻る