メニューをスキップして、このページの本文へ

月刊誌「WAM」のごあんない

月刊誌「WAM」2017年12月号抜粋

福祉・医療最前線

地域で一番親切、安全、最高の医療を目指して
― 兵庫県神戸市・医療法人社団慈恵会 新須磨病院  ―

福祉医療機構では、地域の福祉医療基盤の整備を支援するため、有利な条件での融資を行っています。今回は、その融資制度を利用された兵庫県神戸市にある新須磨病院を取りあげます。同院は、地域の基幹病院として耐震化整備と医療機能の強化を図るため、病院の移転新築を行いました。新病院の概要や取り組みについて取材しました。

施設の概要

医療法人社団慈恵会 新須磨病院

住所

 

〒654-0048
兵庫県神戸市須磨区布掛町3-1-14
TEL 078-735-0001
FAX 078-735-5685
URL

http://www.jikeikai-group.or.jp/shinsuma/

[外部リンク(医療法人社団慈恵会 新須磨病院ホームページ)]

施設開設 昭和35年12月
理事長/院長 澤田 勝寛
病床数

147床(うちHCU(高度治療室)8床、SCU(脳卒中集中治療室)6床)

   内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、循環器内科、心臓血管外科、泌尿器科、皮膚科、婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、神経内科、心療内科、歯科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
職員数 319人(平成29年11月現在)
法人施設

新須磨リハビリテーション病院/新須磨クリニック/新須磨透析クリニック/介護老人保健施設いきいきの郷/もみじ訪問看護ステーション/北須磨訪問看護リハビリセンター/神戸総合医療専門学校                    

 グループ法人

学校法人澤田学園(松江総合医療専門学校)、医療法人腎友会(腎友会クリニック)、公益財団法人日本二分脊推・水頭症研究振興財団、株式会社神戸健康管理センター(有料老人ホーム「エリーネス須磨」、「介護の家」)

 

 

バックナンバー(2017年11月号

ページのTOPに戻る