メニューをスキップして、このページの本文へ

月刊誌「WAM」のごあんない

福祉と医療の民間活動を応援します                 毎月1日発行

月刊誌WAM5月号

5月号を試し読み(PDF)
月刊誌WAM購読申し込みはこちら

 

児童福祉法改正と都道府県推進計画で変わる児童養護の姿

   保護者のいない児童、被虐待児など社会的養護が必要な児童については、できる限り家庭的な環境で養育することが重要であり、こうした家庭的養護を計画的に推進するため、平成27年度から41年度(15年間)までに、本体施設入所児童・グループホーム入所児童・里親等への委託児童をそれぞれ全体のおおむね3分の1ずつにしていく「都道府県推進計画」の策定が各自治体(都道府県・指定都市・児童相談所設置市)に要請されています。
   平成27年4月1日時点では75%以上の児童が本体施設に入所していますが、これを3分の1ずつにしていくには、施設を運営する法人側の努力も必要になります。すでに小規模化に取り組んでいる法人の取り組みを紹介しながら、今後の法人経営に求められる要素をみていきます。

 

インタビュー

今後の児童養護施設に求められる役割とは

日本女子大学 人間社会学部社会福祉学科 教授 

(社会保障審議会児童部会 社会的養護専門委員会委員)林 浩康氏 

レポート
社会福祉法人みその 
聖園天使園(秋田県秋田市)の取り組み

福祉・医療最前線
迅速な治療とリハビリ 日常生活への復帰

愛知県名古屋市・医療法人米田病院

いきいきチャレンジ

重症心身障害児の在宅療育を支援するネットワークの構築

長野県安曇野市・
長野こども療育推進サークルゆうテラス

WAMレポート
平成26年度 
病院の経営状況について
勘どころ経営講座

これからの障害福祉サービスのあり方(2)
新サービス創設と重度訪問介護の拡大で地域生活を支援
上智大学 総合人間科学部社会福祉学科 教授 大塚 晃

実践からみる地域包括ケアにおける連携・機能分化(2)

急性期とポストアキュート医療機関の連携具体例

特定医療法人谷田会 谷田病院 事務部長 藤井 将志

次号予告
特集

今後の療養病床のあり方と選択

福祉・医療最前線

社会福祉法人徳心会
特別養護老人ホームさくらえん

いきいきチャレンジ

まんまるママいわて

WAMレポート

平成26年度 

保育所の経営状況について

ページのTOPに戻る